カテゴリー別アーカイブ: トークショー

開催中 平野真美個展「蘇生するユニコーン -Revive a Unicorn-」

【ギャラリーマルヒ企画展】
平野真美個展 Mami Hirano Exhibition
「蘇生するユニコーン -Revive a Unicorn-」
2018年1月12日(金)-21日(日)※最終日17:00まで
11:00-19:00/入場無料
休廊日:1月15日(月)

dav

【明日開催!トークショー】
1月13日(土)19:00ー ※先着20名

「ソラリスから帰っておいで」
作家がユニコーン制作についてなど、当ギャラリーのオーナー鴻池が
インタビュー形式でトークを進めていきます。
平野真美さんは、TEDXに出演した経験があり、
語りかけるようになトークに
引き込まれていきます。

【公開メンテナンス】
作家が自らユニコーンの開腹手術を行い、内蔵、器官の保守点検を行います。
1月14日(日)14:00ー
1月20日(土)14:00ー

【お問合せ】
メール:maruhi@konoike.org
電話:03-5832-9911
http://konoike.org/blog/?page_id=141


平野真美個展「蘇生するユニコーン -Revive a Unicorn-」

【ギャラリーマルヒ企画展】
今年最初の企画展です。
1208-omote-outline

 

 

 

 

 

 


平野真美個展 Mami Hirano Exhibition
「蘇生するユニコーン -Revive a Unicorn-」
2018年1月12日(金)-21日(日)※最終日17:00まで
11:00-19:00/入場無料
休廊日:1月15日(月)

2017年4月に行われた「清流の国ぎふ芸術祭(岐阜県美術館)」での展示を経て、皮膚や 内臓などの大部分を解体再構築した「蘇生するユニコーン」を、その制作の元となった過去作「保存と再現」(死を 間近に控えた愛犬の身体を採寸し、骨格、筋肉、毛皮を制作、肺に空気を送り呼吸をさせた)と対面させる、作者初個展。
犬やユニコーンの制作を始める前に作った設計図などのポストカードセットの販売いたします。

【トークショー】
「ソラリスから帰っておいで」
1月13日(土)19:00ー ※先着20名

【公開メンテナンス】
作家が自らユニコーンの開腹手術を行い、内蔵、器官の保守点検を行います。
・1月14日(日)14:00ー
・1月20日(土)14:00ー

【お問合せ】
メール:maruhi@konoike.org
電話:03-5832-9911


トークイベント【石膏デッサンの100年】にお越しいただき、ありがとうございました。

トークイベント【石膏デッサンの100年】は
大好評で無事に終了いたしました。
ご来場いただいたお客様、誠にありがとうございました。
狭いながらも、お客様にスペースのご協力いただき、
重ねてお礼を申し上げます。

トークショーは石膏愛にあふれた、
もっと聞いていたい!と思えるの90分でした。

撮影、実況をしていただいたみそむーおでん氏
実況「第一部」「第二部」のリンクを貼らせていただきます。
是非、お読みください。

そして登壇者の荒木慎也氏、脇本壮二氏、筒井宏樹氏に
大変お世話になりました。御礼を申し上げます。ありがとうございました。

staff sana

 


マルヒ・トークイベント 『石膏デッサンの100年』

ギャラリーマルヒ トークイベント
【石膏デッサンの100年】
開催日:2017520日(土)
〈第一部〉開演:16:00  登壇者:荒木慎也・脇本壮二
〈第二部〉開演:19:00  登壇者:荒木慎也・筒井宏樹
登壇時間:各部 約90分

定員各部:25
料金:各部 1,000円 当日現金払い

会場:ギャラリー・マルヒ
住所:文京区根津2-33-1
アクセス:東京メトロ千代田線根津駅 根津交差点方面改札口より徒歩5
電話:03-5832-9911
メール:maruhi@konoike.org
HPhttp://konoike.org/maruhi/

【お申し込みについて】
各部25名様限定となります。
お申し込みは先着順となります。
定員に達した場合は、お断りする場合もございますが、
ご希望により、キャンセル待ちもお受けいたします。

【申込受付期間】
20175月日20(土)1600まで
【キャンセル受付期限】
20175月日20(土)1600まで

【詳細】
〈第一部〉石膏製作師の脇本壮二氏をゲストに迎え、世界と日本の石膏像をめぐります。
開場:15:30
開演:16:00
登壇者:荒木慎也・脇本壮二

〈第二部〉ライター・編集者の筒井宏樹氏をゲストに迎え、石膏デッサン教育や現代アートと教育の問題を掘り下げます。
開場:18:30
開演:19:00
登壇者:荒木慎也・筒井宏樹

・登壇者プロフィール

荒木慎也(あらき・しんや)
美術史家。多摩美術大学絵画学科中退、東京芸術大学芸術学科卒業。2013年に東京大学で博士(学術)。多摩美術大学他で非常勤講師。専門は美術史・美術教育史。2017年に『石膏デッサンの100年』(三重大学出版会)を出版。

筒井宏樹(つつい・ひろき)
ライター。編集、展覧会企画。愛知県立芸術大学で博士(美術)。専門は美術批評研究。鳥取大学准教授。編著に『コンテンポラリーアートセオリー』(イオスアートブックス)。

脇本壮二(わきもと・そうじ)
堀石膏制作代表、「石膏像ドットコム」主宰。彫刻史、石膏史に造詣が深く、2015年に自身の研究をまとめた『石膏像図鑑』(堀石膏制作)を出版。2017年には「タモリ倶楽部」にも出演。

【お申し込み方法】
下記をご明記の上。メールにてお送りください。
2日営業以内にご返信いたします。
メール:maruhi@konoike.org

・メールの件名は「トークイベント申し込み」でお願いします。
・本文に以下の情報をご明記ください。
①お名前
②ご連絡の取れるお電話番号
③第一部 又は 第二部をお選び下さい。
両方ご希望の際は、お申し付けください。
④ご質問等ございましたら、お申し付けください。

tesut_2

 

 


【魚の肖像II ひかりの海の魚たち】 魚譜画家 長嶋祐成 個展 明日から始まります。

【魚の肖像II ひかりの海の魚たち】 魚譜画家 長嶋祐成 個展が明日から始まります。

昨年4月に石垣島へと移り住んだ魚譜画家・長嶋祐成が、
南の島で出会った魚たちの表情を描きとどめました。
綺麗な色の魚たちが、お待ちしております。

なお、明日は特別イベントとして、
トークショーを開催いたします。
「石垣島での暮らしと海」と題し、
移住の経緯や、感じたこと、
また、お気入りのスポットなど
長嶋さんが撮影した写真と共に
トークをいたします。
先着25名様となりますが、
皆様お誘い合わせの上、ご参加ください!

「石垣島での暮らしと海」
・4月29日(土) 19:00-20:30
・入場無料
・先着25名様

【魚の肖像II ひかりの海の魚たち】 魚譜画家 長嶋祐成 個展
開催日時:2017年4月29日(土)-5月7日(日)11時-19時
出展作家名:長嶋祐成 Nagashima Yusei
入場無料

主催・企画:ギャラリーマルヒ
[お問合せ]
電話 03-5832-9911
メール maruhi@konoike.org

DM_design_omote_170404_OL


藝大×EXPO展『ギャラリーツアー』を開催します。

藝大×EXPO展『ギャラリーツアー』を開催します。

ギャラリーツアーでは、本展企画者でEXPO、ギャラリー・マルヒのオーナーの鴻池綱孝が展覧会の見どころを作品の裏話やエピソードを交えながら紹介します。

ツアーでは、展示をより楽しんでもらえるように、参加者と対話をしながら作品を鑑賞。
ひとりで鑑賞するときとは違う、視野の広がりなど、楽しむことが出来ます。

また、作品と隣り合う商品、「古道具」をも同時に解説してしまおうという企画です。

本来の価値を終えた日用品とアートピースを同列に置き、互いを特別なものではない、日常の「お愉しみ」のひとつとして考えるのも、今展の試みのひとつであるからです。

会場をマルヒに移し、ツアー終了後はドリンクつきの歓談タイムをお楽しみください。

 

【タイムスケジュール】

18:30 ツアースタート EXPO展示作品解説

19:30 ギャラリー・マルヒへ移動開始

19:45 ギャラリー・マルヒ到着 マルヒ展示作品解説

20:30 ツアー終了。ワンドリンク付の歓談タイムをお過ごしください。

21:00 解散

 

【日程スケジュール】

第一回 10月 9日(日)  18:30~20:30

第二回 10月15日(土)  18:30~20:30

第三回 10月22日(土)  18:30~20:30

■集合場所;EXPO店内(10分前集合)

■定員15名(最低催行人数:4名)

■参加料金:¥500/1名様(ワンドリンク付き)

【ご予約方法】
予約は以下の事項を記入してギャラリーマルヒまでメールにてお申し込みください。
各日程につき、先着15名まで受付いたします。
【受付メール】
maruhi@konoike.org

  • お名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 参加希望日
  • 人数 (同行者がいる場合;同行者のお名前 電話番号)

ギャラリートーク『人形、無分母の世界』が開催されました。

昨日、18:30〜ギャラリートーク『人形、無分母の世界』が開催されました。
ご参加いただき、誠にありがとうございました。
作家の中村氏の学生時代の話から始まり、現在に至まで内容の濃いトークとなりました。
b2

【人形師 中村弘峰展 スサノオ〜神々の肖像〜】
期間:2014年10月11日(土)〜26日(日)
開館時間:11時〜19時 入場無料
作家在廊日:11(土)12(日)13(祝月)25(土)26(日)
休館日:10月20日(月)
芸工展参加企画
中村弘峰ホームページ:http://www.hiromine-nakamura.jp/


《スサノオ〜人形師中村弘峰展〜》ギャラリートークのお知らせ

ギャラリートークの開催が決定しました!

『人形、無分母の世界』
出演:人形師・中村弘峰 聞き手:鴻池綱孝
人形師中村弘峰とマルヒ・オーナー鴻池綱孝が、伝統工芸人形の魅力について語ります。
日時:10月12日(日)
オープン:18:00
スタート:18:30
料金:¥500(ワンドリンク付)
申し込み先着24名様

※また、トーク終了後、20:30から作家を囲んで鍋パーティーがあります。
こちらもふるってご参加ください。
会費;¥3500(学割¥3000)
申し込み先着24名様

[お申し込み方法]
件名に参加される「トークショー」「パーティー」「トークショーとパーティー」のどれかを記入して下さい。

また、参加人数、お名前、ご連絡先(メール又はお電話番号のどちらか)を明記の上、ギャラリー・マルヒのメールアドレスまでお申し込み下さい。お待ち申し上げます。
maruhi.nezu@gmail.com


先週トークライブPart2が開催されました。

罹災店主が、また語りました!
遅ればせながら、ご参加頂いたお客様にお礼を申し上げます。
トークは、店主が撮影した火災当日の消火活動の映像から始まりました。
何回見ても受け入れがたい映像でしたが、店主節が炸裂し笑いが起こることもございました。
写真は人体模型とカーネルさんに見守られ店内写真についてトークをする店主。
EXPOに並んでいる商品は、たくさんのエピソードがあり語り尽くせません。
web
また店内写真は、吉松文男氏がEXPO来店の度に撮影していた写真です。
この写真がなければ皆様と語り合うことも出来ませんでした。そして日常の写真がEXPO歴史の資料となりました。ギャラリー内には23枚の写真が展示されています。懐かしいEXPOを是非ご覧下さい。

EXPO 2.11 Carbonized展は8日(日)まで。
12:00〜19:00 入場無料


トークライブPart2 ご予約受付中です!

明日、開催されるトークライブ「語る、EXPO店主」
若干ではございますがご予約受付中です。当日でも受付可能です。
トーク内容は前回と重なる部分もございますが、新しいネタ?も準備中です。

写真は前回のトークライブの模様です。
プロジェクターで秘蔵写真を投影しトークしています。
その他、怪獣の話や展示品に関してのエピソードなど盛りだくさんでした。
web2

今回もトーク終了後、店主を交えたパーティーが開催れます。
会費は2500円です。(お料理内容前回と少し変更しています。)
パーティーのみのご参加も受付いたします。

申し込み先はメールまたはツイッターにて承ります。
ご予約お待ちしております。
maruhi.nezu@gmail.com
https://twitter.com/maruhi_nezu