カテゴリー別アーカイブ: ギャラリー・マルヒ企画

「魚の肖像Ⅲ 個と水平に向き合う」魚譜画家・長嶋祐成 個展

【ギャラリー・マルヒ企画展】

「魚の肖像Ⅲ 個と水平に向き合う」魚譜画家・長嶋祐成 個展
2018年6月16日(土)ー 24日(日)
時間:午前11時ー午後7時
休廊日:6月18日(月)
入場無料

 

今年で3回目となる、魚譜画家・長嶋祐成さんの個展
「魚の肖像Ⅲ 個と水平に向き合う」では
32点の新作が展示されています。
作家の長嶋さんは期間中、終日在廊しています。

「海に潜って、舞い泳ぐ姿に見とれる。
腰まで水に浸かって、居場所を求めて釣る。
そんなふうに魚たちと間近に接するほどに、
ますますその表情と色彩に心惹かれる。

私たちは、自然との触れ合いを楽しむ。
自然の生み出す完璧な造形に感嘆する。
自然からの恵みに感謝する。
けれども、日々魚との出会いを繰り返すうちに、
疑問が生じた―「自然」とは何だ?

目の前の魚の美しさにため息を吐くとき、
僕は「自然」に触れているとは思っていない。
触れているのはあくまでその魚「個」であり、
そして同じ高さで向き合う僕とその魚とを、
「自然」がその一部としてぐるりと包んでいる。

ひょっとしたら、自然を畏敬しつつもそれを
あるひとつの大きな客体のようにとらえるのは、
われわれ人間の意識が肥大しすぎていることの
表れなのかもしれない。
私たちは自然と向き合うのではない。その中の
「個」として、互いに水平に向き合うのだ。
そうして見た魚たちの姿を、描きたい。」
text :魚譜画家・長嶋祐成

長嶋祐成さんのウェブサイトTwitter

 

 


マルヒ企画展にて、魚譜画家 長嶋祐成さんの個展を開催します。

ギャラリーマルヒ企画展
「魚の肖像Ⅲ 個と水平に向き合う」
魚譜画家 長嶋祐成 個展を開催します。


開催しました。「日常のTARO」伊藤仁一・岡本太郎コレクション展

【ギャラリーマルヒ・企画展】
本日から始まりました!
「日常のTARO」伊藤仁一・岡本太郎コレクション展

少し、展示内容のご紹介をさせていただきます。
入り口は、様々な太陽の塔の展示

 

森永のお菓子のポスター、微笑むのは女優の松島トモ子さん、
岡本太郎作品 「瞬間」を缶の蓋にプリントした「プラネットチョコレート」

 

貴重な「緑の太陽」の下書きとグラスのセット。
伊藤仁一さんコレクションでしか見ることのできない展示です。

その他、日常品の様々なTAROグッズを、ご覧いただけます。
休日、祝日はコレクターの伊藤仁一さんが在廊しています。
是非、お越しください。お待ちしております!

「日常のTARO」伊藤仁一・岡本太郎コレクション展
2018年4月27日(金)-5月6日(日)
AM11:00-PM7:00 (最終日はPM5:00)
休廊日:5月1日(月)
入場料:200円

一部、TAROグッズの販売もしています。
点数に限りがございますので、お早めにどうぞ!

お問い合わせ
メール:maruhi@konoike.org
電話:03-5832-9911

 


「日常のTARO」伊藤仁一・岡本太郎コレクション展

【ギャラリーマルヒ・企画展】

「日常のTARO」伊藤仁一・岡本太郎コレクション展

2018年4月27日(金)-5月6日(日)
AM11:00-PM7:00 (最終日はPM5:00)
休廊日:5月1日(月)
入場料:200円

いよいよ、来週から始まります。
ただいま、準備中です。
フライヤーには総展示数60点とありますが、
100点近くなりそうです。

物販はデットストックやエッチング作品など
グッズ類も含めて多数出品予定です。

見応えのある展示です。是非、お越しください!
お待ちしております。


平野真美個展「蘇生するユニコーン 」終了のご挨拶

【ギャラリーマルヒ企画展】
平野真美個展 Mami Hirano Exhibition
「蘇生するユニコーン -Revive a Unicorn-」

平野真美個展「蘇生するユニコーン -Revive a Unicorn-」は
本日無事に終了いたしました。
寒い中、ご来館いただいたお客様、SNSで応援していただいたお客様
誠にありがとうございました。
また、DM配布にご協力いただいた店舗やスタッフ様にお礼を申し上げます。

4年越しの企画が現実となり、記念すべき平野真美さんの初個展を
ギャラリーマルヒにて開催できとても嬉しく思いました。
平野さんの作品や思いがこれからも多くの方に届くことを願います。

平野真美さん ホームページフェイスブック

保存と再現

ユニコーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品に関する、ご質問、お問合せはこちらまで
メール:maruhi@konoike.org
電話:03-5832-9911

 


開催中 平野真美個展「蘇生するユニコーン -Revive a Unicorn-」

【ギャラリーマルヒ企画展】
平野真美個展 Mami Hirano Exhibition
「蘇生するユニコーン -Revive a Unicorn-」
2018年1月12日(金)-21日(日)※最終日17:00まで
11:00-19:00/入場無料
休廊日:1月15日(月)

dav

【明日開催!トークショー】
1月13日(土)19:00ー ※先着20名

「ソラリスから帰っておいで」
作家がユニコーン制作についてなど、当ギャラリーのオーナー鴻池が
インタビュー形式でトークを進めていきます。
平野真美さんは、TEDXに出演した経験があり、
語りかけるようになトークに
引き込まれていきます。

【公開メンテナンス】
作家が自らユニコーンの開腹手術を行い、内蔵、器官の保守点検を行います。
1月14日(日)14:00ー
1月20日(土)14:00ー

【お問合せ】
メール:maruhi@konoike.org
電話:03-5832-9911
http://konoike.org/blog/?page_id=141


平野真美個展「蘇生するユニコーン -Revive a Unicorn-」

【ギャラリーマルヒ企画展】
今年最初の企画展です。
1208-omote-outline

 

 

 

 

 

 


平野真美個展 Mami Hirano Exhibition
「蘇生するユニコーン -Revive a Unicorn-」
2018年1月12日(金)-21日(日)※最終日17:00まで
11:00-19:00/入場無料
休廊日:1月15日(月)

2017年4月に行われた「清流の国ぎふ芸術祭(岐阜県美術館)」での展示を経て、皮膚や 内臓などの大部分を解体再構築した「蘇生するユニコーン」を、その制作の元となった過去作「保存と再現」(死を 間近に控えた愛犬の身体を採寸し、骨格、筋肉、毛皮を制作、肺に空気を送り呼吸をさせた)と対面させる、作者初個展。
犬やユニコーンの制作を始める前に作った設計図などのポストカードセットの販売いたします。

【トークショー】
「ソラリスから帰っておいで」
1月13日(土)19:00ー ※先着20名

【公開メンテナンス】
作家が自らユニコーンの開腹手術を行い、内蔵、器官の保守点検を行います。
・1月14日(日)14:00ー
・1月20日(土)14:00ー

【お問合せ】
メール:maruhi@konoike.org
電話:03-5832-9911


えと展「戌」 終了のご挨拶

2017年、最後のギャラリーマルヒの企画展、えと展「戌」が無事に終了いたしました。
とても寒い期間ではございましたが、多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

この度、参加していただいたアーティストの方々とゲストギャラリーとして参加いただいた、Gallery花影抄様にお礼を申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
−9人の作家の戌たち−

dav

大石卓
ペットの肖像画を作製いたします。
お気軽にご相談ください。

 

dav

江戸型染作家  小倉充子
干支の手ぬぐい

 

dav

細密画家 越智健仁
「ボルゾイの幻想」

 

dav

高嶋英男
「いぬとうつわ」

 

dav

あみぐるみ作家 タカモリ・トモコ
「ちん シャンソン歌手」

 

 

dav

人形師 中村弘峰
「ダルメシアン」

 

dav

安田ジョージ
「雑種犬」

ゲストギャラリーGallery花影抄

dav

かわさきみなみ
こころちゃん

 

dav


根付け「跳ねるむくむく」

作品に関してのお問い合わせや、ご質問などございましたら、
ご遠慮なくご相談ください。
【お問合せ】
メール:maruhi@konoike.org
電話:03-5832-9911


人形師、中村弘峰による干支置物、第四弾「瑞犬(ずいけん)」

瑞犬_1m

人形師、中村弘峰による干支置物、第四弾「瑞犬(ずいけん)」の受注販売をご案内いたします。

中村弘峰による干支置物、第四弾「瑞犬(ずいけん)」。犬種は、古来より珍重されて来た「狆 (ちん)」です。
「狆」は明治から大正にかけて、天皇や将軍に飼われていたと云われています。

「瑞犬(ずいけん)」の「瑞」とは、おめでたいことがある前兆として姿を現すという幻の動物「瑞獣」から来ています。
戌(いぬ)は、社会性があり人に忠実、魔除け、子供を守るともいわれています。縁起物として、ご自宅用や贈り物にいかがでしょうか。

11 月 25 日(土)までにご予約をいただきますと、12 月 9 日(土)から17 日(日)まで開催される「えと展 -戌-」にてお受け渡しができます。
この展示では、中村弘峰を含む 9 名の作家の干支作品が一堂に会します。是非、ご高覧ください。展示詳細が決まりましたら、HPにてお知らせいたします。
ご注文の際は必要事項をご記入の上、メールにてお申込みください。

【価格】
瑞犬 10,800円(税込)
サイズ 8cm x 9cm  x h10cm

件名:「瑞犬」注文の申し込み
メール:maruhi@konoike.org

【締め切り】
第1回 11月25日(土)※えと展にて、ご来店受取可能です。
第2回 12月17日(日)※郵送のみとなります。年内納品が可能です。

[お客様情報]
・お名前
・〒 ご住所
・お電話番号
※別途お届け先がある場合は、お申し出ください。

[瑞犬の個数]
・ 個

[お受け取り方法]
・ご来店 又は 郵送 (郵送の際は、別途送料がかかります。)
※ご来店期間は、「えと展-戌-」開催中の12月9日(日)-17日(日)となります。

「お支払方法」
・現金払い ※ご来店のお客様のみ
・銀行振込
・クレジットカード
・インボイス

また、「えと展 -戌-」にて作品をご覧いただいた後でも、ご注文を承ります。
お渡し方法は発送のみとなり、年内の納品となります。

【お問合せ】
メール:maruhi@konoike.org
電話:03-5832-9911

#中村弘峰 #干支 #犬 #戌年 #干支置物 #縁起物 #狆 #ちん


《本が1冊の読書室と13組の肖像画》白倉美奈子展

【お客様企画展】
《本が1冊の読書室と13組の肖像画》白倉美奈子展
2017.11.3(金)− 8(水)休廊日:6日(月)
11:00−19:00
※最終日 8日(水)17:00まで

「13組のポートレートに囲まれた空間には、本が1冊あります。ゆっくりお読みいただくと、ポートレートの見え方が変わってくるかもしれません。もちろんちょっとのぞくだけでもお気軽にお立ち寄りください。
作者は会場におりません。3時間じっくりと、あるいはぷらりと5分。自由なかたちで時間をお過ごしいただければと思います。でも、出来ればゆっくりポートレートと向かい合い、本のページをめくってみていただければ幸いです。」白倉美奈子

DMイメージ面_2

本日より、始まりました。
静かな根津の路地、100年前の古民家で展示をごゆっくりお楽しみください。