月別アーカイブ: 2015年7月

【空壺の人】終了いたしました。

7月20日(月・祝)に高嶋英男個展【空壺の人】が無事に終了いたしました。
台風や猛暑の中、多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。
また、TwitterやFacebookでコメントをしていただき重ねてお礼を申し上げます。
大正時代の蔵の中に立っている「空壺の人」は何人の客様と”顔”を合わせたのでしょうか。
いろいろな想像力を描き立てる展示となりました。
高嶋英男氏の今後の活躍を楽しみにしております。

s
企画協力のヴォルカノイズさんには大変お世話になりました。
ありがとうございました。

今後も、ギャラリー・マルヒでは企画展を開催して行きます。
よろしくお願いします。


高嶋英男 個展【空壺の人】開催中です。

本日は開催日3日目です。
初日のオープニングパーティーでは、たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございました。また、期間中は暑い日々と台風の心配がございますが、皆様のお越しをお待ちしております。
作家の在廊スケジュールはTwitterでお知らせ致します。よろしくお願いします。

高嶋英男個展【空壺の人】
会期:2015年7月11日(土)〜20日(月・祝)
開廊時間:11:00〜19:00 入場無料
休廊日:7月13日(月)
主催:Gaiiery MARUHI
企画協力:VOLCANOISE

上野経済新聞で紹介されました。
http://ueno.keizai.biz/headline/1685/
ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150713-00000055-minkei-l13

DSC03280#根津#ギャラリー#個展


[ギャラリー・マルヒ企画展] 高嶋英男個展【空壺の人】

7月11日(土)よりギャラリー・マルヒ企画の展示か始まります。
ギャラリー・マルヒとVOLCANOISEの共同企画です。

高嶋英男個展【空壺の人】
会期:2015年7月11日(土)〜20日(月・祝)
開廊時間:11:00〜19:00 入場無料
休廊日:7月13日(月)
主催:Gaiiery MARUHI
企画協力:VOLCANOISE

壺の頭を持つ少年、少女たち。視線の代わりに向けられた壺の口。ぽっかりと開いた虚空の闇がわたしたちを静かに見つめています。その奇態は衝撃的であると同時に、ある種の郷愁を呼び起こすものでもあり、否応にも観る者の想像力を駆り立てます。
高嶋英男は多摩美術大学で工芸を専攻し、卒業後は東京藝術大学大学院で彫刻を専攻しています。獲得したふたつの異なる技法が互いに融合または反発し、練り上がり、作品の強度となっています。大正六年の建造の古民家のなか、ごゆっくりご高覧いただければ幸いです。

ポストカード_縦_表面 [更新済み]_2