月別アーカイブ: 2017年9月

今年も芸工展に参加します。

ギャラリーマルヒでは、今年も10月7日(土)から始まる
谷根千近辺のアートフェス「芸工展」に参加します。

第25回 芸工展2017参加
ギャラリーマルヒ企画展
「路地裏動物園 ~安田ジョージ展~」
2017年10月7日(土)-15日(日)
11:00-19:00 入場無料

表_路地裏動物園_DM

安田ジョージ氏は、身近に存在している動物たちのオブジェを
木や布などの自然素材を組み合わせて制作しています。

猫_メール用サイズ木彫で作られた頭と脚は自然採取した土などで彩色され、
松煙や柿渋などで染めた布、麻などの繊維で胴体が作られます。
このような古来より用いられてきた手法を使い作られた動物たちは、
和的で純朴な懐かしさを感じます。

カエル_メール用_Sサイズ今展ではカモシカ、ヤギ、タヌキ、鯉にカエルにイモリなど、約30匹もの動物たちがお出迎えします。

【お問合せ】
ギャラリーマルヒ
メール:maruhi@konoike.org
電話:03-5832-9911

 

 


「夜想」艶かな闇に潜むもの -イマタニタカコ個展-

【お客様企画展】
本日より開催しています。

「夜想」艶かな闇に潜むもの ーイマタニタカコ個展ー
9/21(木)~9/24(日)
11:00から19:00(最終日は17:00まで)

「奈良墨のカリグラフィアートで表現活動をしているイマタニタカコ
東京では初めての個展となります。
墨の筆に、光や影を取り入れた物語のあるインスタレーションを発表し続けてきました。

2017年春の奈良町での個展「囀りの杜(さえずりのもり)」では墨の軌跡を佇む樹木に見立て、
象形文字の鳥を飛ばせました。
季節は夏を過ぎて、濃密な闇の中に潜むものを表現したいと考えています。

残暑のころ、どこか懐かしい街並みの路地奥にあるギャラリーマルヒに、
逝く夏の景色を観に来ていただけたらと思います。」イマタニタカコ

dav

dav

dav

 

掛け軸や立体作品の他、足袋やポーチ、お猪口なども販売、展示されています。
細い墨の線がとても綺麗だと思いました。
イマタニ氏の記念すべき東京初個展を是非、ご覧ください。