月別アーカイブ: 2019年1月

【お客様企画展】 「C:¥」

本日から始まりました!

【お客様企画展】
「C:¥」
2019年1月26日[土]~2月8日[金]
月曜休廊
11:00-18:30
※最終日16:00まで

相原健作 荒殿優花 大石雪野
工藤湖太郎 阪上万里英 佐々木遊太 布山浩司

メディアアーティスト、鍛金作家、彫刻家による展覧会。
デジタル技術とアナログ技術の融合を目指す。


【ギャラリー・マルヒ企画展】 新創世記Ⅱ『4章:カインとアベル』

【ギャラリー・マルヒ企画展】

新創世記Ⅱ『4章:カインとアベル』
重野克明 ・岩田駿一
1月12日(土)ー 20日(日)
12:00-19:00
※最終日PM5:00まで
休廊日:15日(火)


この展示のために行われた「カインとアベル合宿」の際に
お互いを、墨で描き合った半紙の作品が、カオスのように
ギャラリーの上部を囲んでします。

重野克明氏の作品は、パステル、墨、版画、陶器などでカインとアベルを表現。
懐かしさの深みに嵌っていくような、不思議さが魅力的な作品です。

岩田駿一氏の作品は、羊飼いアベルに思いを巡らせ、ウールのセーターに
羊毛フェルトでカインとアベルを描いています。
激情的な作品でも、モチーフにはどこかポップでユーモアがあり、
初めて観る方でも楽しめる作品です。
2人作品は、全て新作となります。
観がいのある展示です。
是非、お楽しみください。
皆様の起こしをお待ちしております。
staff:sana

【お問い合わせ】
03-5832-9911(12:00〜20:00)
Mail maruhi@konoike.org

 


【ギャラリー・マルヒ企画展】 新創世記Ⅱ『4章:カインとアベル』

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

今年最初のギャラリー・マルヒ企画展の
新創世記展シリーズの第2弾、
新創世記Ⅱ『4章:カインとアベル』
いよいよ今週末の1月12日(土)より始まります。
2人の作家、重野克明 ・岩田駿一 が、カインとアベルを
パステル画、水墨画、版画、羊毛などで表現します。

そして特別イベントとしてトークショーの開催が決定しました。
開催日時:1月12日(土)PM6:00〜 先着25名様

どうぞ、お楽しみに!

【ギャラリー・マルヒ企画展】
新創世記Ⅱ『4章:カインとアベル』
重野克明 ・岩田駿一
2019年1月12日(土)ー 20日(日)
※最終日PM5:00まで
休廊日:1月15日(火)


Text:重野克明
岩田を弟(アベル)重野を兄(カイン)と
見立ててカインとアベルの物語とすることにした。

弟のように岩田を可愛がっていた重野だが年齢が
一回り以上も離れた岩田の若さ故のピュアな発想や
容姿に重野は次第に焦りを覚える。

自分はもう古いのか?

そして展覧会は容赦なく始まる。注目を一身に浴びるのは若き新鋭作家岩田!
重野は嫉妬と憎悪の権化と化す!
その結果どうなってしまうんだ!?
そんな想いを巡らせながら描き上げた約30点の作品を出品します。

【お問い合わせ】
電話  03-5832-9911(12:00〜20:00)
メール maruhi@konoike.org