カテゴリー別アーカイブ: ギャラリー・マルヒ企画

【ギャラリーマルヒ企画展】岡村 悠紀 初個展「 蟹工 〜陶製自在置物〜 」

【ギャラリーマルヒ企画展】
終了しました。

岡村 悠紀 初個展「 蟹工 〜陶製自在置物〜 」
2020年12月 4日(金)ー20日(日)
12〜19時 ※最終日は18時まで
休廊日:7日(月)、14日(月)
入場無料


「陶 自在鱈場蟹 (青) 」

岡村悠紀の作品は土の焼き物、陶によって作られる「陶製自在置物」。
釉薬による彩色、写実性の高い造形力、自在に動く関節にはビスクドールの球体関節を借用、
連結に最新の
シリコーンゴムを使うことにより、伸縮の劣化を抑え、適度なテンションを獲得。
日本の伝統技法と西洋のアイデア、最新のケミカル素材の複合が新しい自在置物を創出する。


陶 自在先島陸寄居虫

BSフジ『ブレイク前夜〜次世代の芸術家たち〜』にて
岡村悠紀さんが紹介されました。
You Tubeの公式アカウントにて、いつでもご覧いただけます。
是非、御覧ください!


陶 自在藻屑蟹 I 」

今回、お越しいただけなかったお客様や、ご購入ご検討のお客様、
今回の展示作品は、こちらで受注を承ります。

●ギャラリーマルヒstores
https://maruhi-nezu.stores.jp/

【お問い合わせ】
企画主催/ギャラリー・マルヒ
Tel 03-5832-9911(12:00〜20:00/月曜日を除く)
Mail MARUHI@konoike.org


【ギャラリーマルヒ企画展】チョン・ダウン個展「 La 羅生門 」

終了しました。
【ギャラリーマルヒ企画展】
チョン・ダウン個展「 La 羅生門 」
開催日:2020年10月10日(土)ー 24日(土)
時 間:am12:00-pm7:00 ※最終日pm5:00まで
休廊日:12日(月)・19日(月) 

チョン・ダウン(1989年 韓国生まれ) 現在、武蔵野美術大学博士課程在籍。
銅版画により、自らが愛読する芥川作品を独特な感性、世界観で再現します。

今回、銅版画となった芥川龍之介作品。
「羅生門」「鼻」「二つの手紙」「蜜柑」「秋」「南京の基督」「妙な話」「お富の貞操」「籔の中」「お時儀」「三つの窓」。

「憎しみの女」籔の中より
「はればれした心もち」鼻より

チョン・ダウン JUNG Dawoon
1989 韓国生まれ
2015 武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻卒業
2017 ベルリン芸術大学協定留学(~’18)
2019 武蔵野美術大学大学院版画専攻修士課程修了
    武蔵野美術大学大学院博士課程在籍

オンラインショップ始めました。
『チョン・ダウン個展「 La 羅生門 」』の作品は、こちらからご購入いただけます。宜しくお願いします。
Maruhi_onlin sutore

【お問い合わせ】ギャラリーマルヒ
メールアドレス maruhi@konoike/org
電話 03-5832-9911

 


えと展 −子− NEZUMI【終了しました】

【ギャラリー・マルヒ企画展】
「えと展 −子− NEZUMI」は、終了いたしました。
寒い雨の日が続きましたが、お足元の悪い中、
多くのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。

9人の作家の方々のホームページやSNSのリンクを、
お名前に貼らせていただきましたので、
気になった作家さんを是非チェックしてみてください。
※アンダーラインが引いてある作家さんのみです。

・出品作家
與泰一(乾漆)
安藤亮(彫刻)
越智健仁(細密画)
重野克明(水墨画)
瀬戸優(彫刻)
長嶋祐成(水彩画)
中村弘峰(人形)
花井健太(陶芸)
雷康寧(彫刻)

また、今展に参加していただいた
作家の皆様にお礼を申し上げます。


【ギャラリー・マルヒ企画展】 えと展 −子− NEZUMI

ギャラリー・マルヒでは、来年の干支の「ねずみ」をテーマにした
9人の作家によるグループ展を開催しています。
展示作品の一部をご紹介いたします。

【ギャラリー・マルヒ企画展】
えと展 −子− NEZUMI
2019年11月23日(土)ー12月1日(日)
12:00-19:00 ※最終日 17:00まで
休廊日:25日(月)
入場無料

與泰一(乾漆)「宝鼠」

安藤亮(彫刻)「牛の角にカヤネズミ」

越智健仁(細密画)「招福子図」

重野克明(水墨画)「耳のある娘」

瀬戸優(彫刻)「煉瓦と哺乳類」

長嶋祐成(水彩画)

中村弘峰(人形)「ねずみの師匠」

花井健太(陶芸)「花器持ち鼠」

雷康寧(彫刻)「Body Contour – Mice」

全14点の作品を展示しています。
是非、間近でご覧ください。

【ギャラリー・マルヒ企画展】
えと展 −子− NEZUMI
2019年11月23日(土)ー12月1日(日)
12:00-19:00 ※最終日 17:00まで
休廊日:25日(月)
入場無料

・出品作家
與泰一(乾漆)
安藤亮(彫刻)
越智健仁(細密画)
重野克明(水墨画)
瀬戸優(彫刻)
長嶋祐成(水彩画)
中村弘峰(人形)
花井健太(陶芸)
雷康寧(彫刻)

【お問い合わせ】
Tel  03-5832-9911(12〜20時/月曜日を除く)
Mail MARUHI@konoike.org


【ギャラリー・マルヒ企画展】 えと展 −子− NEZUMI

【ギャラリー・マルヒ企画展】

えと展 −子− NEZUMI

2019年11月23日(土)ー12月1日(日)
12:00-19:00 ※最終日 17:00まで
休廊日:25日(月)
入場無料

アートシーンの各分野で活躍中の作家9名が、
十二支のトップバッター「子」(ねずみ)をテーマに新作で挑みます。

・出品作家
與泰一(乾漆)
安藤亮(彫刻)
越智健仁(細密画)
重野克明(水墨画)
瀬戸優(彫刻)
長嶋祐成(水彩画)
中村弘峰(人形)
花井健太(陶芸)
雷康寧(彫刻)

【お問い合わせ】
Tel  03-5832-9911(12〜20時/月曜日を除く)
Mail MARUHI@konoike.org

 


【ギャラリー・マルヒ企画展】曲線的情感 〜Contouring Empathy〜 雷 康寧(ライ コウレイ)個展

【ギャラリー・マルヒ企画展・芸工展参加企画】

曲線的情感 〜Contouring Empathy〜
雷 康寧(ライ コウレイ)Josephine H.N.LUI 個展

2019年10月13日(日)ー 20(日)
12:00-19:00 ※最終日 17:00まで
休廊日:15日(火)


動物やものの形から曲線のインスピレーションを引き出すことで、創り出されたテラコッタの作品を展示します。

Biography
雷 康寧(ライ コウレイ)Josephine H.N.LUI
香港浸會大學視覺藝術院 卒業
2019 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻博士前期課程 修了
ホームページ:http://www.josephinelui.com/

【お問い合わせ】
03-5832-9911(12:00〜20:00/月・火を除く)
Mail MARUHI@konoike.org

 

 

 

 


【ギャラリー・マルヒ企画展】 銀窯 鈴木厚個展「ただならぬ器 Ⅱ」

【ギャラリー・マルヒ企画展】
銀窯 鈴木厚個展「ただならぬ器 Ⅱ」
2019年7月27日(土)ー8月4日(日)
12:00-19:00 
※最終日17:00まで
休廊日:29日(月)30日(火)

大型の大酒注から日常でも使いやすい
お茶碗や湯のみ、一輪挿しなど
新作を取り揃えています。
鈴木厚の世界観を是非、お楽しみください。

 

 

 

 

 

鈴木厚 ホームページ

【お問い合わせ】
03-5832-9911(12:00〜20:00/月・火を除く)
Mail MARUHI@konoike.org


【ギャラリー・マルヒ企画展】 銀窯 鈴木厚個展「ただならぬ器 Ⅱ」

【ギャラリー・マルヒ企画展】
銀窯 鈴木厚個展「ただならぬ器 Ⅱ」
2019年7月27日(土)ー8月4日(日)
12:00-19:00 
※最終日17:00まで
休廊日:29日(月)30日(火)

彫刻出身の陶芸家、鈴木厚の二回目の個展。
青白磁、伊羅保釉の土もの、白磁にカラーのイッチンの小品群や、
上絵の大皿、染付とイングレーズ、人物像の小品、突起の多い作品など、
バラエティに富んだラインナップとなっています。

 

『酒注ぎ』磁気 W175×D12.5×H9.0cm

 

【ギャラリー・マルヒ企画展】
銀窯 鈴木厚個展「ただならぬ器 Ⅱ」
2019年7月27日(土)ー8月4日(日)
12:00-19:00 
※最終日17:00まで
休廊日:29日(月)30日(火)

【お問い合わせ】
03-5832-9911(12:00〜20:00/月・火を除く)
Mail MARUHI@konoike.org

 


【ギャラリー・マルヒ企画展】ー猫質店ー

「猫質店」
4/27(土)ー 5/6(月)
12:00-19:00 最終日:17:00まで
入場無料

ギャラリーマルヒは、今から約100年前の大正6年に
建てられた民家をリノベーションしたギャラリーです。
今展では「猫」をテーマとした作品が、
質流れ品の体(てい)で陳列されています。
10人の作家による猫たちを、お楽しみください。

参加アーティスト(五十音順)
・相澤 亮(漫画家)
・與 奏一(造形作家)
・重野克明(版画家)
・瀬戸 優(彫刻家)
・高嶋英男(美術家)
・中村弘峰(人形作家)
・花井健太(陶芸作家)
・翠川祥子(ろうけつ染め作家)
・安田ジョージ(造形作家) 
・雷康寧(美術家)


・相澤 亮(漫画家)

・與 奏一(造形作家)

 

・重野克明(版画家)

・瀬戸 優(彫刻家)

・高嶋英男(美術家)

 

・中村弘峰(人形作家)

・花井健太(陶芸作家)

 

・翠川祥子(ろうけつ染め作家)

・安田ジョージ(造形作家) 

 

・雷康寧(美術家)

 

「猫質店」
4/27(土)ー 5/6(月)
12:00-19:00 最終日:17:00まで
入場無料

【お問い合わせ】
03-5832-9911(12:00〜20:00)
Mail MARUHI@konoike.org

 


「猫質店」出展作品をご紹介します。vol.2

「猫質店」
4/27(土)ー 5/6(月)
12:00-19:00 最終日:17:00まで
入場無料

・中村弘峰(Hiromine Nakamura・人形作家)
「居眠り招き猫 白黒」W80×D70×H120mm 陶器彩色
「香箱猫 白黒」W290×D150×H150 陶器彩色

1986年福岡生まれ 東京芸術大学美術学部彫刻科卒業、同大学大学院修士課程修了。
人形作家の父中村信喬に師事、博多人形師の四代目として制作を始める。
第60回日本伝統工芸展 初入選新人賞をはじめ、第3回金沢・世界工芸トリエンナーレ コンペティション部門 優秀賞受賞。
https://www.hiromine-nakamura.jp/

・花井健太(Kenta Hanai・陶芸作家)
「白化粧猫文器」
苔玄釉猫文器」径15〜25cm ※写真の作品

1985年生 千葉県出身   東京芸術大学美術学部彫刻科卒業、同大学大学院修士課程修了。
人間国宝・福島善三氏に師事後、独立。鳥取県にて花輪窯(花輪窯)開窯。
常に造形的な魅力を探りながら土と釉薬に向かう。第63.64回日本伝統工芸展 入選。
https://www.facebook.com/karinkiln/

・翠川祥子(Sachiko Midorikawa・ろうけつ染め作家)

1971年広島生まれ 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科卒業。
会津桐に手描きのろうけつ染めで文様を染め付けた桐下駄や桐箱を制作。
そのほか型染めを施した和紙作品なども手掛ける。
http://hare-ya.com/

・安田ジョージ (yasuda jouji 造形作家)
※写真は参考作品
1968年 熊本県生まれ 東京芸術大学美術学部油絵科卒業。
インスタレーションを主体とした作品を制作・発表後、近年は彫刻した木と布などを用いて動物などを中心とした立体作品を制作している。
https://www.yasudajouji.com/

・雷 康寧(Josephine H.N. Lui・美術家)
「ねこもち」38cm x 25cm x 20cm テラコッタ

「ねこだいふく」34cm x 23cm x 13cm テラコッタ香港生まれ 香港浸會大學視覺藝術院視覺藝術文學士卒業、東京芸術大学大学院彫刻専攻修了。現在東京で制作、活動。テラコッタの彫刻やインスタレーションを素材として人間の脆弱性を描き、アイデンティティと親密さを掘り下げ、自然との関係で人間の状態を描く。
2018年度アート・ミーツ・アーキテクチャー・コンペティション最優秀賞受賞。

以上、10人の作家さんのご紹介でした。
写真以外の作品や、小倉充子さんデザインのマルヒのオリジナル手ぬぐいの販売などをいたします。どうぞ、お楽しみに!

「猫質店」
4/27(土)ー 5/6(月)
12:00-19:00 最終日:17:00まで
入場無料

演劇、TVで見られるコメディのジャンルのひとつに「シチュエーション・コメディ」というものがあります。今展はギャラリー・マルヒが元質屋だったというシチュエーションを活かし舞台を質屋とし、作品は質流れの品の体(てい)で陳列される事となります。

参加アーティスト(五十音順)
・相澤 亮(漫画家)
・與 奏一(造形作家)
・重野克明(版画家)
・瀬戸 優(彫刻家)
・高嶋英男(美術家)
・中村弘峰(人形作家)
・花井健太(陶芸作家)
・翠川祥子(ろうけつ染め作家)
・安田ジョージ(造形作家)
・雷康寧(美術家)

【お問い合わせ】
03-5832-9911(12:00〜20:00)
Mail MARUHI@konoike.org