【ギャラリーマルヒ企画展】桃山鈴子個展 「わたしはイモムシ」I, CATERPILLAR ロケットに乗らなくても、行ける宇宙がある

終了しました。
ご来廊いただき誠にありがとうございました。

【ギャラリーマルヒ企画展】
桃山鈴子個展
「わたしはイモムシ」I, Caterpillar
ロケットに乗らなくても、行ける宇宙がある

2021年 5月15日(土)ー 23日(日)
休廊日:5月17日(月)
12〜19時 ※最終日は18時まで
入場無料

作家は愛するイモムシの全貌をあらわすため、
“円筒の胴体を展開して描く”という極めて稀な方法を用います。
点描によって描かれるミクロコスモスの表皮は小宇宙の地図帳であり、
やがてそれは、わたしたちを大宇宙へといざないます。

本展は、初作品集「わたしはイモムシ」(工作舎)の原画展となります。
先行販売となる作品集には特典が付きます。

※感染予防対策の為、入場制限をさせていただきます。最大収容人数が10名様までとなります。
※マスク着用、手指の消毒にご協力をお願いいたします。

【お問い合わせ】
ギャラリー・マルヒ
Tel 03-5832-9911(12:00〜20:00/月曜日を除く)
Mail MARUHI@konoike.org


【ギャラリーマルヒ企画】 Gallery MARUHI “ SELECTION 2021 ”長嶋祐成・深澤雄太・岡村悠紀  

終了ました。
ご来廊いただき誠にありがとうございました。

【ギャラリーマルヒ企画】
Gallery MARUHI “ SELECTION 2021 ”  
429日(木)−55日(水)

緊急事態宣言が発出されましたが、
感染予防対策を行いながら、開催をいたします。
なお、10名様までの入場制限をさせていただきます。
お待ちいただく場合もございますので、
ご理解とご協力をお願いいたします。

Gallery MARUHI “ SELECTION 2021 ”  
長嶋祐成・深澤雄太・岡村悠紀
期間:2021429日(木)−55日(水)
時間:11:00−18:00
入場無料/休廊日無し

長嶋祐成・深澤雄太・岡村悠紀
ギャラリー・マルヒ人気作家3人を一同に展示いたします。
長嶋祐成は、石垣島在住の魚譜画家。未発表を含む全14点。
深澤雄太は、油彩画家。ダイナミックな色彩で風景を描き出します。新作14点。
岡村悠紀は、陶芸でリアルな自在置物の「蟹」を創出します。新作含む3点。

感染予防対策の為、入場制限をさせていただきます。最大収容人数は10名様までとなります。
マスク着用、手指の消毒にご協力お願いいたします。


【お問い合わせ】
ギャラリー・マルヒ
Tel 03-5832-9911(12:00〜20:00/月曜日を除く)
Mail MARUHI@konoike.org

 


【お客様企画展】東京・根津「新之助上布展」

【お客様企画展】

東京・根津「新之助上布展」
日程:4月23日(金)~26日(月)
時間:1200-1900(初日OPEN 1300、最終日CLOSE 1700
★初日と最終日時間が異なります。ご注意ください。
会場:根津・ギャラリーマルヒ

「周辺には根津神社や美味しいお蕎麦屋さんもあり、裏通りの古民家でひっそりとお待ちしておりますので、のんびりお散歩がてらにご来場いただけたら幸いです。」by.新之助上布
 
【入店の際には】
マスクの着用とアルコール消毒をお願いいたします。
混み合う時間帯は、整理券を発行するなど、入店制限をお願いする場合がございます。
ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

【企画・主催】
新之助上布

「お問合せ」

https://shinno-suke.com/


【お客様企画展】ペルシャン・ラグ・バザール vol.6

【お客様企画展】
ペルシャン・ラグ・バザール vol.6
2021年 4月8日(木)ー12日(月)
11:00 – 19:00 ★初日と最終日時間が異なりますので、ご注意ください。
※初日は、14:00からオープンです。
※最終日は、16:00までです。

【主催・企画】
株式会社ロイヤルバザール
【お問合せ先】
https://royalbazar.co.jp
03-5926-8241


安田ジョージ個展「 SUGOMORIES 」オンラインショップにて販売開始のお知らせ

現在、開催中の【ギャラリーマルヒ企画展】
安田ジョージ個展「 SUGOMORIES 」

こちらの展示作品をギャラリーマルヒの
オンラインショップにて、販売開始をいたしました。

今展では、受注制作品も展示中です。
実際に作品をご覧いただきご検討いただけます。

是非、オンラインショップもご覧ください。

ギャラリーマルヒ・オンラインショップ
https://maruhi-nezu.stores.jp/

【ギャラリーマルヒ企画展】
安田ジョージ個展
「 SUGOMORIES 」
2021年 3月 20日(土)ー 4月 4日(日)
12〜19時 ※最終日は18時まで
休廊日:22日(月)、29日(月)
入場無料

【お問い合わせ】
企画主催/ギャラリー・マルヒ
Tel 03-5832-9911(12:00〜20:00/月曜日を除く)
Mail MARUHI@konoike.org


【ギャラリーマルヒ 企画展】安田ジョージ 個展「 SUGOMORIES 」

【ギャラリーマルヒ企画展】
終了しました。

安田ジョージ個展
「 SUGOMORIES 」

2021年 3月 20日(土)ー 4月 4日(日)
12〜19時 ※最終日は18時まで
休廊日:22日(月)、29日(月)
入場無料

木と手染めの布地で作られた森の動物たち。リスやミミズク、カモシカ、タヌキ。
ネコもヒヨコもボクもワタシもみんな一緒に、すごもりーズ。

※感染予防のため、混雑時には入場制限をさせていただきます。
※ご入場の際は、マスク着用、手先の消毒のご協力をお願いいたします。

【お問い合わせ】
企画主催/ギャラリー・マルヒ
Tel 03-5832-9911(12:00〜20:00/月曜日を除く)
Mail MARUHI@konoike.org


【お客様企画展】 「 此ノ世界ニ漂ウモノ 」漆原洸人・小出遼 二人展

【お客様企画展】
「 此ノ世界ニ漂ウモノ 」漆原洸人・小出遼 二人展

開催日程
・2021年3月10日(水)〜15日(月)
・11:00〜19:00(初日は12:00から、最終日は17:00で)/入場無料

旅、民族、舞台美術、アラスカという共通点を持つ二人が、「漂う」をテーマに作品を展示する。

漆原洸人
武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科卒業
舞台美術やディスプレイといった空間デザインをする傍、
流木など自然から採取した素材を使った彫刻を製作している。(添付写真3枚目)

小出遼
武蔵野美術大学 油絵学科 油絵専攻卒業
卒業後、色々と見てきますと言い残し、カナダへ渡る。一年後に帰国。
帰国後は「旅とものづくりの人」として、本格的に活動を始め現在に至る。
主な活動は造船や木工、
絵画制作など様々。どれも旅先で見たものがモチーフとなっている。

 
 

【お問い合わせ】
tabinekoryosan@gmail.com

ご来廊いただく皆様へ≫
※感染予防対策の為、混雑時には入場制限をさせていただきます。
※マスクは必ず着用、手指の消毒にご協力お願いします。

ご理解、ご協力よろしくお願いします。


【お知らせ】大丸東京店1Fにて、岡村悠紀 作品が展示されています。

※終了しております。

昨日から開催された、大丸東京店の1Fにて、
Artgloriecx (アールグロリュー) POP-UPショップの
人気作家抽選販売会にて、岡村悠紀さんの作品が展示されています。
「蟹工」展にて、出展した3点です。

有名作家さんと共に展示されていて、グループ展のような雰囲気でした。
大丸正面入口では、青いヤドカリのパネル写真もございます。
東京駅にお立ち寄りの際は、是非ご覧ください。

開催期間
2021年2月3日(水)ー9日(火)
10:30~20:00

 


1月21日(木)22日(金)お客様企画展

【お客様企画展】

「進化EVOLUTION」
東京藝術大学大学院デザイン専攻
第10研究室 Design Critical 修士1年制作展
鈴木 穂恵/長谷川 彰宏/林 春露

[開催日時]
1月21日(木)13:00 – 19:00
22日(金)11:00 – 16:00

東京藝術大学大学院デザイン専攻第10研究室(藤崎研)では後期「進化論」をテーマに修士1年ゼミを行い、作品を制作しました。3名がそれぞれ違う生命科学の本を読み、発表を行い、そこで得た知見を踏まえた上で作品を制作しました。読んだ本は『タコの心身問題』(ピーター・ゴドフリー=スミス)、『身体化された心』(フランシスコ・ヴァレラ他)、『美の進化』(リチャード・O・プラム)。展示作品は必ずしも本の内容に沿ったものではありませんが、進化論やこれらの本に関するゼミでのディスカッションを起点に発想したものです。ご高覧いただければ幸いです。
text:鈴木 穂恵/長谷川 彰宏/林 春露

 

 


1月17日(日) お客様企画展

【タイトル】
What makes a home a home 展覧会

【概要】
2020年8月から2ヶ月間、東京にあるアートリビングスペース「co・iki」(http://co-iki.org/ja/)のリモートレジデンシー「家からはじまる芸術創造」の一環として、「バーチャルシェアハウス ~ 7つの屋根の下 ~」(Virtual Shared House – one family under seven roofs )プロジェクトを実施しました。

このプロジェクトでは、ウクライナ、インドネシア、香港、日本で暮らすシェアハウスメイト7名の家をオンラインでつなぎ、2ヶ月間擬似的に共同生活を行いました。毎晩開放された「オンラインリビング」では、オンラインで一緒に旅をしたり、時にはそれぞれの国の文化や政治について夜中まで熱く語り合ったりしました。週末には、パーティーやクッキング会、シネマ上演会などを開催し、リラックスした時間を共にしました。

今回の展示会では、バーチャル空間における共同生活の様子をリアル空間に持ち込み、そこに暮らした人々の温もりを五感で感じてもらうことで、私たちの「家(Home)」を「家たらしめるもの」とは何なのかを考え、ポストコロナの時代における人と人との新しい暮らし方やつながり方をみなさんと一緒に模索していきます。

Copenを知っている方も、知らない方も、上記内容に少しでも興味を持ってくださった方は、お気軽に遊びに来てくださるとうれしいです!白玉と温かいお茶をご用意して、お待ちしています。

【日時】
1月17日(日)11時~17時

【主催】
Copen(コペン)
「ペンは剣より楽し」をモットーに活動する、NagiChaとYuのアーティストユニット

【詳細ページ】
https://fb.me/e/1POoP5TNe

【お問い合わせ】
m.nagisa77@gmail.com

●感染予防のため、混雑時には入場制限をさせていただきます。

●ご入場の際は、アルコール消毒、マスク着用をお願いいたします。