予定カレンダー


1月
13
【お客様企画展】
1月 13 @ 11:00 AM – 7:00 PM

「西川靖子遺作展」
どなた様でもご覧いただけますので、
お立ち寄りください。

開催日時:1月13日(月・祝日)12〜18時


1月
22
【お客様企画展】Lost in the house
1月 22 @ 1:00 PM – 1月 23 @ 6:00 PM

Lost in the house
東京藝術大学 デザイン専攻
第10研究室Design Critical 制作展

開催日時 
1月22日(水)13−18時 / 23日(木)11−18時

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本展は東京藝術大学美術研究科デザイン専攻第10研究室の
大学院1年生4名と交換留学生による展覧会です。

「このギャラリーを舞台にしたSFのストーリーを考えて、それに基づく作品を制作すること」。これが課題です。課題の目的はナラティブ(物語性)ということを考えること。
場所の文脈を読みとりサイトスペシフィックな作品をつくること。
藝大生というのはなかなか言うことを聞いてくれません。
SFのストーリーを考えて作品をつくりなさいと言っているのに、
「作品つくってから後からストーリーを考えていいですか」と言ってきて、
自分のやりたいことを押し通すという学生もいます。
それでもどこかにナラティブやサイトスペシフィックの意義を体に染みつけるようにして覚えてもらいたいなというのがあります。
意味の創造ができないとデザイナーは下働きの装飾屋になってしまいます。
この古民家のなかでさまよいながら「ある条件の下に自分なりの問いを立てること」の大切を経験してもらいたいと考えています
(藤崎圭一郎・東京藝術大学教授)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今展に関してのお問い合わせ先】
tadahiromi344@gmail.com 

 

 


2月
22
【お客様企画展】東京藝術大学 COI「GREY ROOM」プロジェクト「GREY ROOM」
2月 22 @ 11:00 AM – 3月 1 @ 5:00 PM

東京藝術大学 COI「GREY ROOM」プロジェクト

企画展「GREY ROOM」

会場:根津ギャラリーマルヒ(〒113-0031 東京都文京区根津 2-33-1)

期間:2020年 2月 22日(土)~ 3月 1日(日)/11:00 ~ 17:00 /入場無料 

 
 
 

このたび、東京藝術大学 COI「 GREY ROOM 」プロジェクトでは、
2020 年 2 月 22 日(土)より、 根津のギャラリーマルヒで企画展を開催いたします。

本展「GREY ROOM」は、光量をおさえた日本家屋の空間を舞台に、映像作品、ダンス、インスタレーショ ン、あるいは過去の映像技術や投影装置、光源の再解釈によって、日常とは異なったイメージと知覚の 可能性を探求する試みです。「陰影礼讃」と「虚実皮膜論」を手がかりに、日本家屋を陰翳の階調を生み出すテクノロジーの集積ととらえ、光と影が不透明に混ざりあう境界、虚実の皮膜にあらわれては消 える知覚経験の揺らぎを対象化します。

近年の急激なメディア技術の変化は、それまでの事実性や現実感をゆるがし、情動や知覚の変容をもた らしたと論じられてきました。本展では明瞭な光の空間(ホワイトキューブ)でも、明確な像を描くた めの装置(カメラオブスキュラ)でもなく、不透明な陰翳にみちた空間から、私たちの身体感覚と知覚 経験、虚と実、光と影、そしてアートとテクノロジーの階調を再考します。

 
お問い合わせ先 〉東京藝術大学 COI「GREY ROOM」プロジェクト:  contact@greyroom.info
 

7月
18
ギャラリーマルヒ企画展 「THE FISH 魚と出会う図鑑」(河出書房新社)長嶋祐成 原画展
7月 18 @ 12:00 PM – 7月 26 @ 7:00 PM

「THE FISH 魚と出会う図鑑」(河出書房新社)長嶋祐成 原画展
開催日時:2020年7月18日(土)ー26日(日)12〜19時
休廊日:20日(月)
作家在廊日:7月18日ー19日、23日ー26日

「THE FISH 魚と出会う図鑑」原画展を開催します。 書籍用に新たに描いた作品の展示販売です。

「お問い合わせ」
mail : MARUHI@KONOIKE.ORG
TEL : 03-5832-9911 ※月曜日除く 12〜19時

ご来廊いただく皆様へ≫
※ご来廊の際はマスクの着用をお願いします。
※コロナ禍による延期・中止の情報は、HPにてお知らせ致します。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


9月
19
【ギャラリーマルヒ企画展】HINO BURNING 深澤雄太個展
9月 19 @ 12:00 AM – 9月 26 @ 6:00 PM

HINO BURNING 深澤雄太個展
開催日:2020年9月19日(土)ー26日(土)
時 間:午前12時 ー 午後 7時  ※最終日 午後 6時まで
休 廊:無し

何気ない日常のいち場面から切り取られたモチーフを、独自のフィルターを通して描き出す、日野在中のオイルペインター深澤雄太の新作26点。

【お問い合わせ】
企画主催/ギャラリー・マルヒ
03-5832-9911(12:00〜20:00/月曜日を除く)
Mail MARUHI@konoike.org

《ご来廊いただく皆様へ》
※混雑時には入場制限をさせていただきます。
※ご来廊の際はマスクの着用をお願いします。
※コロナ禍による延期・中止の情報は、HPにてお知らせ致します。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 


10月
29
お客様企画イベント「初屋のステキなキモノや帯展」
10月 29 @ 11:30 AM – 11月 1 @ 5:00 PM

毎年恒例の、初屋さんの着物販売会が開催されます。

「初屋のステキなキモノや帯展」
2020年10月29日(木)ー11月1日(日)
11時30分ー18時 ※最終日17時まで

「趣のある懐かしく不思議な空間に初屋の秋冬、
新入荷いろいろ揃います。」


こちらのイベントに関するお問い合わせは、
主催者の初谷様までお願いします。
Twitter
Facebook


11月
2
【お客様企画展】千葉洸里・山田千裕 二人展
11月 2 @ 3:00 PM – 11月 7 @ 6:30 PM

「千葉洸里・山田千裕 二人展」

開催日:2020年11月2日(月) -7日(土)
時間:11:00-19:00 ※初日は15:00から、最終日は18:30まで

多摩美術大学美術学部工芸学科陶プログラムを卒業した二人による陶作品の展示です。

『お問い合わせ』
hikari.chiba.ceramic@gmail.com


11月
27
お客様企画イベント【そめもようplus展】〜きものと帯と、きものまわりの手仕事〜
11月 27 @ 12:00 AM – 12月 1 @ 7:00 AM
お客様企画・キモノイベント
 
【そめもようplus展】
〜きものと帯と、きものまわりの手仕事〜
開催日:2020年11月27日(金)ー12月1日(火)
時間:12:00〜19:00
 
手描友禅のそめもようと、工芸作家4組による展示会です。
作家直販会ならではのお楽しみ企画や、
秋冬の新作をたくさん取り揃えて、お待ちしております。
text:そめもよう

【お問い合わせ先】
somemoyou@gmail.com

 
 
 

12月
4
【ギャラリーマルヒ企画展】岡村悠紀 個展
12月 4 @ 12:00 PM – 12月 20 @ 6:00 PM

【ギャラリーマルヒ企画展】

岡村 悠紀 個展「 蟹工 〜陶製自在置物〜 」
2020年12月 4日(金)ー20日(日)
12時〜19時 
※最終日は18時まで
休廊日:7日(月)、14日(月)
入場無料

岡村悠紀の作品は土の焼き物、陶によって作られる「陶製自在置物」。
釉薬による彩色、
写実性の高い造形力、自在に動く関節にはビスクドールの球体関節を借用、
連結に最新の
シリコーンゴムを使うことにより、伸縮の劣化を抑え、適度なテンションを獲得。
日本の伝統技法と西洋のアイデア、最新のケミカル素材の複合が新しい自在置物を創出する。

12月 1日(火)
BSフジ『ブレイク前夜〜次世代の芸術家たち〜』にてを
岡村悠紀さんが紹介されます。

放映後は、You Tubeの公式アカウントにて、いつでもご覧いただけます。
『ブレイク前夜〜次世代の芸術家たち〜』

・感染予防のため、混雑時には入場制限をさせていただきます。
・コロナ、悪天候により延期・中止になる場合は、HPにてお知らせ致します。

【お問い合わせ】
企画主催/ギャラリー・マルヒ
Tel 03-5832-9911(12:00〜20:00/月曜日を除く)
Mail MARUHI@konoike.org

 

 

 


1月
17
【お客様企画展】What makes a home a home 展覧会
1月 17 @ 11:00 AM – 5:00 PM

【日時】
1月17日(日)11時~17時

【タイトル】
What makes a home a home 展覧会

【概要】
2020年8月から2ヶ月間、東京にあるアートリビングスペース「co・iki」(http://co-iki.org/ja/)のリモートレジデンシー「家からはじまる芸術創造」の一環として、「バーチャルシェアハウス ~ 7つの屋根の下 ~」(Virtual Shared House – one family under seven roofs )プロジェクトを実施しました。

このプロジェクトでは、ウクライナ、インドネシア、香港、日本で暮らすシェアハウスメイト7名の家をオンラインでつなぎ、2ヶ月間擬似的に共同生活を行いました。毎晩開放された「オンラインリビング」では、オンラインで一緒に旅をしたり、時にはそれぞれの国の文化や政治について夜中まで熱く語り合ったりしました。週末には、パーティーやクッキング会、シネマ上演会などを開催し、リラックスした時間を共にしました。

今回の展示会では、バーチャル空間における共同生活の様子をリアル空間に持ち込み、そこに暮らした人々の温もりを五感で感じてもらうことで、私たちの「家(Home)」を「家たらしめるもの」とは何なのかを考え、ポストコロナの時代における人と人との新しい暮らし方やつながり方をみなさんと一緒に模索していきます。

Copenを知っている方も、知らない方も、上記内容に少しでも興味を持ってくださった方は、お気軽に遊びに来てくださるとうれしいです!白玉と温かいお茶をご用意して、お待ちしています。

【主催】
Copen(コペン)
「ペンは剣より楽し」をモットーに活動する、NagiChaとYuのアーティストユニット

【詳細ページ】
https://fb.me/e/1POoP5TNe

【お問い合わせ】
m.nagisa77@gmail.com

●感染予防のため、混雑時には入場制限をさせていただきます。
●ご入場の際は、アルコール消毒、マスク着用をお願いいたします。