EXHIBITION

    12月
    7
    【ギャラリー・マルヒ企画展】 新創世記『1章:天地創造~2章:アダムとエヴァ』
    12月 7 @ 12:00 PM – 12月 14 @ 5:00 AM

    ギャラリー・マルヒ企画展「新・創世記」は、版画、塑像、木工、ペインティングなどバラエティーに富んだ6人のアーティストが、旧約聖書にある物語を、自由にリクリエイトする企画展です。

    「旧約聖書」は世界三大宗教「キリスト教・イスラム教・ユダヤ教」がいずれもが聖典としている書物です。因みに参加アーティストはいずれの宗教にも属しておらず、規制を解かれた物語は、各々の独自の解釈により自由に解き放たれ、私たちに様々な新しいイメージを与えてくれるでしょう。

    展示は3回に分け、各展で2人のアーティストが参加します。
    その第1章のご案内です。どの回もお見過ごしなくご覧ください。

    新創世記 Ⅰ『1章:天地創造~2章:アダムとエヴァ』
    2018年12月7日(金)ー14日(金)
    12:00 p.m –  7:00 p.m
    ※12月14日(金)は最終日 5:00 p.mまで
    休廊日:12月10日(月)
    入場無料

    色川美江 Irokawa Mie 1990年生まれ
    2018  東京藝術大学大学院修士課程版画専攻修了

    村山七重 MurayamaNanae 1993年生まれ
    2018年 女子美術大学大学院博士前期課程版画研究領域 修了

     

    企画・主催
    ギャラリー・マルヒ
    Mail maruhi@konoike.org

     

      12月
      15
      【ギャラリー・マルヒ企画展】安田ジョージ個展「sumica-棲み処-」
      12月 15 @ 12:00 PM – 12月 24 @ 7:00 PM

      【ギャラリー・マルヒ企画展】
      安田ジョージ個展「SUMICAー棲み処ー」
      12月15日(土)−24日(日)
      12:00pm-7:00pm ※最終日 PM 5:00まで
      休廊日:17日(月)

      「今回は展示の一部屋を森のイメージに見立て制作をしました。
      こどもの頃、防空壕の中で捕まえて遊んだコウモリ。
      父親が狩りをして家の前で吊るされていた鹿や猪。
      今、住んでいる家の隣にある森を棲処とするカモシカや熊。
      私の森のイメージを、彫刻した木と染めた布の組み合わせで表現しました。
      楽しんで頂けたら幸いです。」text:安田ジョージ

      企画・主催
      ギャラリーマルヒ

      #安田ジョージ #ギャラリーマルヒ

        12月
        28
        終日貸切
        12月 28 @ 9:00 AM – 7:00 PM

        本日は終日貸切となります。

          12月
          29
          年末・年始休業
          12月 29 2018 – 1月 8 2019 終日

          年末・年始休業

          平素よりギャラリーマルヒをご利用いただきありがとうございます。
          誠に勝手ながら、下記期間を年末年始休業とさせていただきます。

          2018年12月29日(土)〜2019年1月8日(火)

          お問い合わせなどのご返信は1月9日(水)からとなります。
          ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
          今後ともギャラリーマルヒをご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

            1月
            12
            【ギャラリー・マルヒ企画展】 新創世記Ⅱ『4章:カインとアベル』
            1月 12 @ 11:00 AM – 1月 20 @ 7:00 PM
              「カインとアベル」トークショー
              1月 12 @ 6:00 PM – 7:00 PM

              新創世記Ⅱ『4章:カインとアベル』トークイベント
              開催日時:1月12日(土)PM6:00〜 先着25名
              重野克明 ・岩田俊一
              司会:鴻池綱孝(マルヒ・オーナー)
              会場:ギャラリーマルヒ

              展示の経緯や、この展示の為に行われた
              「カインとアベル合宿」の模様などを語ります。

              【お問い合わせ】
              電話  03-5832-9911(12:00〜20:00)
              メール maruhi@konoike.org

               

               

                1月
                23
                お客様企画展「膜」
                1月 23 @ 1:00 PM – 1月 24 @ 6:00 PM

                【お客様企画展】
                「膜」
                2019年
                1月23日(水)13:00-18:00 ・24日(木)11:00-18:00
                ※各日程で開催時間が違います。ご注意ください。

                作家名
                ・林佳奈
                ・長谷川桃
                ・山下絵理
                ・Christina Mifusd

                本展は、「膜」をテーマにした藝大デザイン科藤崎研の大学院生の作品展です。藤崎研のゼミでは、10月から毎週ゼミでチリの生物学者のウンベルト・マトゥラーナとフランシスコ・バーレラが著した『知恵の樹』を読んでいます。この本からインスピレーションを受けて、学生たちが自由に「膜」を解釈し、それぞれの個人研究テーマに照らし合わせて制作したのが、ここにある作品です。皮膚という膜に包まれた袋につまった水のなかに浮かぶ脂肪たっぷりの脳みそがこんなことを考えています。膜という視点から世界を見ると、壁だらけの分断社会もなんだかちょっと違うものに見えるでしょう。(藤崎圭一郎 東京藝術大学デザイン科教授)

                 

                  1月
                  25
                  お客様企画展「C:¥」
                  1月 25 @ 11:00 AM – 2月 8 @ 7:00 PM

                  【お客様企画展】
                  「C:¥」
                  2019年1月26日[土]~2月8日[金] 
                  月曜休廊
                  11:00-18:30
                  ※最終日16:00まで

                  相原健作 荒殿優花 大石雪野 工藤湖太郎
                  阪上万里英 佐々木遊太 布山浩司

                   

                  メディアアーティスト、鍛金作家、彫刻家による展覧会。
                  デジタル技術とアナログ技術の融合を目指す。

                  Opening Party 2019.1.26 Sat. 17:00-

                    2月
                    9
                    【ギャラリー・マルヒ】 新創世記Ⅲ「5章:ノアの方舟・11章:バベルの塔」
                    2月 9 @ 11:00 AM – 2月 17 @ 7:00 PM

                    【ギャラリー・マルヒ】
                    新創世記Ⅲ「5章:ノアの方舟・11章:バベルの塔」
                    2019年2月9日(土)ー 17日(日)
                    休廊:2月12日(火)
                    時間:PM 12:00- PM 7:00

                    中垣拓磨 Nakagaki Takuma 1986年生まれ
                    2016年東京藝術大学美術研究科絵画専攻終了

                    石下雅斗 Ishige Masato 1990年生まれ
                    東京芸術大学大学院修士課程彫刻専攻 在学中

                     

                    「新創世記」第三弾は、誰もが知る『5章ノアの方舟』と『11章バベルの塔』です。
                    中垣拓磨は鉛筆ドローイングで「方舟」描き、それを基に木工で立体化します。
                    また、石下雅斗は人体と建築の一体化した「塔」を塑像で創り出します。


                    ギャラリー・マルヒ企画展「新創世記」は、版画、塑像、木工、ペインティングなどバラエティーに富んだ6人のアーティストが、旧約聖書にある物語を、自由にリクリエイトする企画展です。「旧約聖書」は世界三大宗教「キリスト教・イスラム教・ユダヤ教」がいずれもが聖典としている書物です。因みに参加アーティストはいずれの宗教にも属しておらず、規制を解かれた物語は、各々の独自の解釈により自由に解き放たれ、私たちに様々な新しいイメージを与えてくれるでしょう。展示は3回に分け開催されます。この回が最終章となります。どうぞ、お見逃しなく!

                     

                    【お問い合わせ】
                    03-5832-9911(12:00〜20:00)
                    Mail maruhi@konoike.org

                     

                     

                      2月
                      27
                      【お客様企画展】渕上勝 写真展「金銀箔を用いた写真表現」
                      2月 27 @ 11:00 AM – 3月 3 @ 7:00 PM

                      【お客様企画展】
                      渕上勝 写真展「金銀箔を用いた写真表現」
                      2019年2月27日(水)ー 3月3日(日)
                      AM11:00 – PM 6:30
                      初日:PM1:00 からオープン
                      最終日:PM6:00まで

                      展示・作品に関するお問い合わせ先
                      渕上勝 t2ga645@gmail.com