夏季休業のご案内

〈夏季休業のご案内〉
平素よりギャラリーマルヒをご利用いただき誠にありがとうございます。
下記期間を、休業とさせていただきます。お客様にはご迷惑を お掛けいたしますが、
ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

2017年8月11日(金)−16日(水)

メールのご返信は17日(木)より随時ご対応させていただきます。
お待たせいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

ギャラリーマルヒ


期間限定!マルヒdeかき氷Party

★★★マルヒdeかき氷Party★★★
キッチンでオリジナルシロップ作りに挑戦しよう!
◎期間限定 8/31(木)まで ※月曜日と8/11-16を除く

通常の平日・休日プランの価格に、かき氷機セットを無料でご利用いただけるプランです
(かき氷機レンタル代の3,000円と氷代(約20人前)¥1,000円が無料!!)
※ご利用内容は下記プランと同様です
※シロップは代金に含まれていません
(材料はお客様お待ち込みとなります)
※かき氷機は業務用電動の初雪HB310Aとなります
※お申込みの際、必ず「かき氷パーティー希望」とお申し付けください
※受付締切は、パーティー開始日の3日前となります
1 2
〈お問合せ・お申込み〉
メール:maruhi@konoike.org
電話:03-5832-9911

 

 


中垣拓磨個展“BUILD” 終了いたしました

“BUILD” 中垣拓磨個展-Takuma Nakagaki Exhibition-は
本日を持ちまして無事に終了いたしました。

猛暑や雹が降ってきたりと、厳しい天候にも関わらず
多くのお客様にご来廊いただき、心から御礼を申し上げます。
また、SNSで応援していただき、誠にありがとうございました。

中垣拓磨さんは初個展ということも有り、
緊張の面持ちでしたが、お客様の質問に
一生懸命応えていました。

中垣拓磨さんは、8月8日から始まる
「ふなばし現代アート展 第6回アラカルト」
というグループ展に参加されるそうです。
お時間がございましたら、是非お立ち寄りください。
中垣さんの今後のご活躍をお祈り申し上げます。

dav

dav

dav

作品に関するお問合せやご質問がございましたら、
お気軽にお問合せください。
メール:maruhi@konoike.org
電話:03-5832-9911


“BUILD” 中垣拓磨個展

【ギャラリーマルヒ企画展】
いよいよ、今週末の7月14日(金)から、
ギャラリーマルヒ企画展の開催されます!

“BUILD” 中垣拓磨個展-Takuma Nakagaki Exhibition-
2017.7.14(金)-19(水)
11:00-19:00(最終日は17:00閉館)
入場無料

80年代のSF映画、例えば、砂漠化して荒涼とした未来世界を描いた「マッドマックス」であったり、降りしきる酸性雨のロサンジェルスが舞台の「ブレードランナー」などが描く、荒廃した未来を観て作家は育った。また、造園業の家に生れ、祖父に連れられて行った造園の現場で「造られていく自然」を目の当たりにしている。このふたつの経験を元に作品は“BUILD”されている。
造園学部のある大学を卒業するも、美術に転向、2014年東京藝大油画に入学。
近年は生体建築と名付けたシリーズを制作、ドローイングのほか、自然採取した流木や、打ち捨てられた段ボール、時には廃業した銭湯のボイラー室の廃材をも用い、空想の建築マケットを築く。築31年、作家の初個展。

1986年 岐阜県土岐市駄知町 生まれ
2007年 南九州大学 地域環境学科 造園学部 卒業
2014年 東京藝術大学 絵画科 油画専攻 卒業
2016年 東京藝術大学 美術研究科 絵画専攻 卒業

Print


「キモノ里親さがし 〜キモノとキモノ周りの小物を扱う委託リサイクルイベント〜」

【お客様企画展】
今週末は竹ノ輪さん主催、キモノリサイクル販売の「キモノ里親さがし」が開催されます。
毎回、お客様にご好評をいただいております。
竹ノ輪さんは、初心者の方にとても優しく一緒にキモノを探したり、
着こなしのアドバイスをくれたりと、楽しく過ごすことができます。
もちろん、普段からキモノを楽しいでいる方にも「穴場的」にオススメのイベントです。
2日間限定!是非お立ち寄りください!

「キモノ里親さがし 〜キモノとキモノ周りの小物を扱う委託リサイクルイベント〜」
開催日:7月8日(土)-9日(日)
12:00-19:00
▼ 出品内容
着物、浴衣、浴衣反物、半巾帯、長襦袢、帯揚げ、帯締め、帯留等。
*主に女性の着物です。

「旅する日傘」さんの日傘も展示販売いたします。
▷ 旅する日傘
https://www.facebook.com/tabisuruhigasa/

フェイスブックページ

s_kimono

 


「陶」と「鋳」-銀窯、いもの道具みちくさ共同展―

【ギャラリーマルヒ企画展】
「陶」と「鋳」(すえとい)-銀窯、いもの道具みちくさ共同展―
2017年6月30日(金)ー7月6日(木)
11:00−19:00

銀窯〈Ginyo〉=陶芸家=鈴木厚〈Atsushi Suzuki〉は、
新作も含む約80点の作品を展示しています。
そして、
三枝一将〈kazumasa Saegusa〉 と巽水幸 〈Miyuki Tatsumi〉による
ユニットの「いもの道具 みちくさ」は約75点の作品を展示。
ご購入当日にお持ち帰りできます。
特別な方への贈り物にもいかがでしょうか。

dav

dav

dav

dav


次回のマルヒの企画展

次回のマルヒの企画展はこちらです。
「陶」と「鋳」(すえとい)-銀窯、いもの道具みちくさ共同展―
2017年6月30日(金)ー7月6日(木)
入場無料
休廊日:7月3日(月)
11:00−19:00

銀窯〈Ginyo〉=陶芸家=鈴木厚〈Atsushi Suzuki〉と、三枝一将〈kazumasa Saegusa〉 と巽水幸 〈Miyuki Tatsumi〉によるユニットの「いもの道具 みちくさ」の共同展。
銀窯=陶芸家 鈴木厚は、陶磁器を中心に制作。過激な表現があるものの、使いやすい生活食器の形状を信条としています。
いもの道具みちくさは、三枝一将と巽水幸によるユニット。鋳造により、花入れなどを暮らしの器を制作しています。いずれの作品も、全てご購入いただけます。

DMも完成しました!ギャラリーマルヒとEXPOにてお配りしています。

dav

 


6月の空き状況のお知らせ

6月の上旬〜中旬まで、空きがあります。
ギャラリーマルヒは、個展やイベントの他
貸切パーティーや、貸し会議室でもご利用いただけます。
料金やお時間などの詳細はこちらをご覧ください。

「お問合せ」
メール:maruhi@konoike.org
電話:03-5832-9911

#貸切パーティー
#貸し会議室


トークイベント【石膏デッサンの100年】にお越しいただき、ありがとうございました。

トークイベント【石膏デッサンの100年】は
大好評で無事に終了いたしました。
ご来場いただいたお客様、誠にありがとうございました。
狭いながらも、お客様にスペースのご協力いただき、
重ねてお礼を申し上げます。

トークショーは石膏愛にあふれた、
もっと聞いていたい!と思えるの90分でした。

撮影、実況をしていただいたみそむーおでん氏
実況「第一部」「第二部」のリンクを貼らせていただきます。
是非、お読みください。

そして登壇者の荒木慎也氏、脇本壮二氏、筒井宏樹氏に
大変お世話になりました。御礼を申し上げます。ありがとうございました。

staff sana

 


マルヒ・トークイベント 『石膏デッサンの100年』

ギャラリーマルヒ トークイベント
【石膏デッサンの100年】
開催日:2017520日(土)
〈第一部〉開演:16:00  登壇者:荒木慎也・脇本壮二
〈第二部〉開演:19:00  登壇者:荒木慎也・筒井宏樹
登壇時間:各部 約90分

定員各部:25
料金:各部 1,000円 当日現金払い

会場:ギャラリー・マルヒ
住所:文京区根津2-33-1
アクセス:東京メトロ千代田線根津駅 根津交差点方面改札口より徒歩5
電話:03-5832-9911
メール:maruhi@konoike.org
HPhttp://konoike.org/maruhi/

【お申し込みについて】
各部25名様限定となります。
お申し込みは先着順となります。
定員に達した場合は、お断りする場合もございますが、
ご希望により、キャンセル待ちもお受けいたします。

【申込受付期間】
20175月日20(土)1600まで
【キャンセル受付期限】
20175月日20(土)1600まで

【詳細】
〈第一部〉石膏製作師の脇本壮二氏をゲストに迎え、世界と日本の石膏像をめぐります。
開場:15:30
開演:16:00
登壇者:荒木慎也・脇本壮二

〈第二部〉ライター・編集者の筒井宏樹氏をゲストに迎え、石膏デッサン教育や現代アートと教育の問題を掘り下げます。
開場:18:30
開演:19:00
登壇者:荒木慎也・筒井宏樹

・登壇者プロフィール

荒木慎也(あらき・しんや)
美術史家。多摩美術大学絵画学科中退、東京芸術大学芸術学科卒業。2013年に東京大学で博士(学術)。多摩美術大学他で非常勤講師。専門は美術史・美術教育史。2017年に『石膏デッサンの100年』(三重大学出版会)を出版。

筒井宏樹(つつい・ひろき)
ライター。編集、展覧会企画。愛知県立芸術大学で博士(美術)。専門は美術批評研究。鳥取大学准教授。編著に『コンテンポラリーアートセオリー』(イオスアートブックス)。

脇本壮二(わきもと・そうじ)
堀石膏制作代表、「石膏像ドットコム」主宰。彫刻史、石膏史に造詣が深く、2015年に自身の研究をまとめた『石膏像図鑑』(堀石膏制作)を出版。2017年には「タモリ倶楽部」にも出演。

【お申し込み方法】
下記をご明記の上。メールにてお送りください。
2日営業以内にご返信いたします。
メール:maruhi@konoike.org

・メールの件名は「トークイベント申し込み」でお願いします。
・本文に以下の情報をご明記ください。
①お名前
②ご連絡の取れるお電話番号
③第一部 又は 第二部をお選び下さい。
両方ご希望の際は、お申し付けください。
④ご質問等ございましたら、お申し付けください。

tesut_2